2014.09.30

バルサ指揮官がパリSGを警戒「イブラが欠場しても変わらない」

ルイス・エンリケ
バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が、30日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のパリSG戦に向けてコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 パリSGについて、ルイス・エンリケ監督は「チャンピオンズリーグのタイトルを争う相手」と評価。その一方で、「どのように戦ってきても、我々は準備ができている」と語り、試合に向けて自信を示した。

 また、かつてバルセロナでプレーしていたパリSGのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、かかとの負傷で同試合を欠場することについては「彼がいなくても、我々のアプローチは変わらない。パリSGはとても危険なチームだ」と述べていた。

 最後に、ルイス・エンリケ監督はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに言及。パリSG戦でも活躍が期待される同選手について「試合の様々な面で世界一だ」と称賛していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・ソシエダ
3pt
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る