FOLLOW US

来季CL決勝はミラノ開催…サネッティ「非常に誇らしいこと」

サネッティ氏が本拠地でのCL決勝開催についてコメント [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は18日、2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ決勝をミラノのスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(サン・シーロ)で開催することを発表した。日本代表MF本田圭佑が所属するミランと同代表DF長友佑都が所属するインテルが本拠地とする、ジュゼッペ・メアッツァでは過去に、1965年と1970年(ともにチャンピオンズカップ時代)、2001年に決勝が行われていた。

 サン・シーロでのチャンピオンズリーグ決勝開催を受けて、インテルの副会長を務める元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティ氏が喜びを語った。

 サネッティ氏は、「これは非常に誇らしいことだ。チームとミラノ市の両方にとって、名誉なことなんだ」と、話したうえで、「模範となる礼儀をもって、この大会が執り行われることだろう。クラブとしても、我々はミラノの意思を示し、名誉のためにこの名高いイベントに全力で取り組んでいこうと思う。これはミラノにとっても非常に大事なことだ」と、コメントした。

 本拠地での決勝開催は、インテルにとってモチベーションとなるかを問われると、「このイベントに参加することは、メンバーにとっても明確なモチベーションとなり得るだろう。我々は、クラブを高いレベルへと引き上げてトップに返り咲くことを願っている。そんな若いチームだ。だから我々は、ここで一生懸命トレーニングに励んでいる」と、話した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO