2014.09.18

リヴァプールMFジェラード、CLルドゴレツ戦でPK獲得の若手を称賛

値千金のPKを獲得してボリーニ(上)に祝福されるマンキージョ(下) [写真]=Getty Images

 リヴァプールの元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードが、同クラブのU-21スペイン代表MFハビエル・マンキージョに称賛の言葉を送った。クラブ公式サイトがジェラードのコメントを伝えている。

 今夏の移籍市場でアトレティコ・マドリードからレンタルで加入したマンキージョは、16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループD第1節のルドゴレツ・ラズグラド戦に先発出場。リヴァプールはイタリア代表FWマリオ・バロテッリのゴールで先制するも、アディショナルタイム1分に痛恨の同点弾を決められてしまう。

 そのまま1-1で試合が終わるかに見えたが、失点の2分後に、エリア内でルーズボールを競ったマンキージョが相手に倒されてPKを獲得。これをジェラードが決め、リヴァプールが2-1の勝利を手にした。

 値千金のPKを獲得したマンキージョのプレーに関して、ジェラードは次のように語った。

「彼は攻撃的だし、この試合では勇敢で野心的であることの報いを受けた。彼はルーズボールに対して激しく競って報酬を手にした。彼はここに来てからとても良いプレーを見せていると思う。ルドゴレツ戦だけではなくてね」

 リヴァプールは、20日に行われるプレミアリーグ第5節で、ウェストハムと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る