2014.09.18

移籍後初得点のドルトFWインモービレ「監督や同僚が助けてくれる」

初得点が貴重な先制ゴールとなったインモービレ(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのイタリア代表FWチーロ・インモービレが、同クラブでの初ゴールを振り返り、喜びのコメントを残した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 今夏の移籍市場でトリノからドルトムントに加入したインモービレは、ここまでの公式戦でゴールがなかった。しかし、16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループD第1節のアーセナル戦でスタメン出場を果たすと、前半終了間際に移籍後初ゴールをマーク。2-0の勝利に貢献する活躍を見せた。インモービレは、ドルトムントでの最初のゴールを喜ぶとともに、監督やチームメートへ感謝の気持ちを述べた。

「初ゴールを奪うことができて嬉しく思っているよ。僕の獲得が失敗だったと噂されていたけれど、誰だって最初は難しいものだ。今は懸命にトレーニングを続けている。監督やチームメートが僕を助けてくれるんだ」

「僕自身は本当に苦しんでいた。だから、このゴールは家族も喜んでくれているはずだ。今日の試合でクロップは僕を起用してくれた。彼は時間を与えてくれているんだ。僕のことを信頼してくれているからね」

 ドルトムントは、20日にアウェイで行われるブンデスリーガ第4節で、日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る