2014.09.18

CL初戦黒星のアトレティコMFコケ「強敵揃い。ユーヴェ戦が重要」

コケ
オリンピアコス戦で競り合うアトレティコのコケ(6番) [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは16日、チャンピオンズ・グループステージ第1節でオリンピアコスと対戦し、2-3で敗れた。スペイン代表MFコケは、グループステージ突破のためには次節のユヴェントス戦が鍵を握るとの認識を明かした。スペイン紙『アス』が報じている。

 敵地での一戦に臨んだアトレティコ・マドリードは、2点ビハインドで迎えた38分に、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの得点で1点差に詰め寄り、ハーフタイムを迎えた。後半に入って再び2点差とされると、87分にフランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンの得点が生まれるも、そのまま試合は終了。前回準優勝のアトレティコ・マドリードは、黒星スタートとなった。

 コケは、不運な試合展開だったとコメントし、次節への切り替えが重要だと明かした。

「僕たちのグループが強敵揃いだということはわかっていた。グループステージを突破できるように戦い続けなければいけない。そのためにもユーヴェとのホームゲームは大事になってくる」

「今日の試合は、自分たちのミスから相手がアドバンテージを得た。今日のことは忘れて次の試合を考える必要がある。オリンピアコスはとても強いチームだった。僕たちもセットプレーからゴールを目指したけれど、得点を奪えなかったんだ。不運な試合だったと思っているよ」

 オリンピアコスに敗れたアトレティコ・マドリードは、10月1日のグループステージ第2節でユヴェントスをホームに迎える。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る