2014.09.18

バイエルン戦を振り返るハート「僕たちは良い守備を見せていた」

ハート
バイエルン戦に出場したハート [写真]=Bongarts/Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するイングランド代表GKジョー・ハートが、17日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のバイエルン戦についてコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

 敵地での一戦に臨んだマンチェスター・Cは、試合終了間際にドイツ代表DFジェローム・ボアテングにゴールを許し、0-1で敗戦。初戦で勝ち点を手にすることはできなかった。

 しかし、ハートは「良い形でグループステージのスタートを切ろうとしたけれど運がなかった。でも、僕たちは良い守備を見せていたと思う」と試合を振り返り、チームのパフォーマンスが悪くなかったことを強調。さらに、「何度かチャンスはあったんだ。完璧な戦いを披露して、1-0で勝利を手にすることもできた」と述べた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る