2014.09.17

ベンゼマが欧州大会におけるレアル・マドリード1000点目を記録

ベンゼマ
バーゼル戦でゴールを決めたベンゼマ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 16日に行われたチャンピオズリーグ・グループステージ第1節で、日本代表FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルと対戦したレアル・マドリードは5-1と大勝した。同試合で、フランス代表FWカリム・ベンゼマが、欧州の大会におけるレアル・マドリードの記念すべき1000ゴール目を決めた。スペイン紙『マルカ』が伝えている。



 レアル・マドリードはこれまでにチャンピオンズリーグ(前身のチャンピオンズカップを含む)で826得点、カップウィナーズカップで57得点、UEFAカップで111得点、そして欧州スーパーカップで6得点を記録している。

 左足の豪快なシュートでダメ押しとなるチームの5点目を決めたベンゼマは、試合を振り返り「(ゴールを決めたことに)とても満足しているけど、何よりも重要なのはチームの勝利だ」と話し、「今日のように続けていかなければならない。ホームでのチャンピオンズリーグ初戦、勝つことが重要だった。僕にとって得点は重要だけど、チームメートに感謝したい」と語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る