2014.09.17

白星スタートにユーヴェのアッレグリ監督「勝ち点3が重要だった」

アッレグリ
ユヴェントスを率いるアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が16日に行われ、ホームのユヴェントスがスウェーデンのマルメを2-0で下した。



 ユヴェントスの指揮官として初のチャンピオンズリーグの一戦に臨み、勝利を収めたマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに答えている。

 試合を振り返ったアッレグリ監督は「良いプレーをし、勝ち点3を獲得することが重要だった。チームは成長した姿を見せ、私はそれを嬉しく思う。前半はあまりにも慌ててしまい、上手くボールを運ぶことができなかった。だが、我々は不安にかられる必要はないんだ」と語った。

 20日に行われるセリエA第3節で、昨シーズン途中まで指揮を執っていたミランと対戦することについては「勝利することが重要だ。明日からサン・シーロで戦うミラン戦について研究する。ミランはとても良いスタートを切り、6、7人の重要な選手を獲得し、最高の補強を行っている。上位3チームに入れるほどの戦力になった。ガッリアーニ副会長とは今も素晴らしい関係にある。今朝も、健闘を祈っていると連絡を頂いた。だが、私たちは今、ピッチの上ではライバル関係にある」と述べた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る