2014.09.17

バーゼルの柿谷曜一朗、CL初出場…レアル戦後半途中からピッチへ

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が16日に行われ、グループBでは前回王者のレアル・マドリードと日本代表FW柿谷曜一朗のバーゼルが対戦。チャンピオンズリーグ初参戦の柿谷はベンチスタートだった。

 試合は立ち上がりからホームのレアル・マドリードが攻勢をかけ、14分にナチョ・フェルナンデスのクロスが相手DFに当たってゴールへ。オウンゴールで先制点を奪う。

 2点目は30分。センターサークル前でボールを持ったルカ・モドリッチが右足アウトサイドで浮き球のパスを出すと、ペナルティーエリア内で反応したギャレス・ベイルがボールを浮かせて相手GKをかわし、そのまま無人のゴールへ押し込んだ。さらに31分には、モドリッチが右サイドへ展開すると、ファーストタッチで一気に加速したベイルが縦へ突破。中央への折り返しをクリスティアーノ・ロナウドが蹴り込み、スコアは3-0となった。

 レアル・マドリードは36分にもハメス・ロドリゲスが得点を挙げ、4点目を記録。2分後、バーゼルはデルリス・ゴンザレスの強烈なミドルシュートで1点を返したが、1-4と3点ビハインドで前半を終えた。

 後半は互いに得点が生まれず、1-4のまま推移。64分、柿谷がサムエルに代わってピッチへ。チャンピオンズリーグ初出場を記録した。直後の65分には、左サイドでボールを受けてドリブルでカットイン。ロングレンジから思いきって右足シュートを放った。相手DFに当たったボールは、GKイケル・カシージャスにキャッチされた。

 試合は現在、66分を経過。レアル・マドリードが4-1とバーゼルをリードしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る