2014.09.16

5シーズンぶりのCL出場にリヴァプール指揮官「すでに興奮している」

ロジャーズ
リヴァプールを率いるロジャーズ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは16日、チャンピオンズリーグのグループB第1節でルドゴレツと対戦する。ブレンダン・ロジャーズ監督は、リーグ戦の取りこぼしから立ち直るためにも、CLの初戦で躓くことは許されないと主張した。



 13日に行われたプレミアリーグ第4節でアストン・ヴィラと対戦したリヴァプールは、ホームながらに0-1で敗れている。CLの前日会見に臨んだロジャーズ監督は、アストン・ヴィラ戦での敗戦が失意のものだったとコメント。そこから立ち直るためにも、ルドゴレツ戦で勝利しなければならないと語った。クラブ公式サイトが指揮官のコメントを伝えている。

「失望を乗り越えなければいけない。私がこのチームを率いるようになってからは、そういった姿勢を見せてきた。ヴィラ戦は我々が試合を支配していたが、望んでいた結果を得ることはできなかった。そこから立ち直る必要がある」

「再びCLの舞台に戻ってくることができた。うまく行けば、初戦に勝利することでヴィラ戦の結果を乗り越えることができるだろう」

 また、5シーズン振りとなるCLでの戦いについても語った。

「私はすでに興奮している。5年もの期間は長すぎた。今は再びこの舞台で戦える権利を手にした。それほど昨シーズンの戦いは素晴らしいものだったと思う。グループステージを突破したいと考えているよ。ただ、1つ1つの試合に集中しなければいけない」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る