FOLLOW US

レヴァークーゼン、敵地でコペンハーゲン撃破…計5発の打ち合い制す

決勝点を挙げたソン・フンミン(右から2番目)らレヴァークーゼンの選手たち [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ本戦出場権を懸けたプレーオフのファーストレグが19日に行われ、コペンハーゲンとレヴァークーゼンが対戦した。

 試合は開始早々から動いた。先制したのはアウェーのレヴァークーゼン。5分、スルーパスに反応して右サイドの背後を取ったハカン・チャルハノールが中央へ折り返すと、シュテファン・キースリンクが右足で合わせてゴールネットを揺らした。しかし9分、コペンハーゲンが反撃。右CKに反応したマティアス・ヨルゲンセンがヘディングシュートを決め、1-1の同点に追いついた。

 コペンハーゲンはさらに13分、左サイドで得たFKをペナルティーエリア中央のヨルゲンセンが右足で落とすと、バウンドして浮き球になったところをダニエル・アマルティーが頭で押し込み、逆転に成功した。

 1点ビハインドを負ったレヴァークーゼンは、31分に同点弾を記録。ペナルティーエリア内へ飛んだロングボールがこぼれると、カリム・ベララビが左足ダイレクトで合わせ、ゴール右隅に流し込んだ。さらに42分には、ソン・フンミンがスルーパスに反応してペナルティーエリアにさしかかり、右角付近からグラウンダーの右足シュートをゴール左隅に決めた。

 点の取り合いとなった一戦は、3-2で前半を終了。後半は両チームとも得点を奪えず、レヴァークーゼンが敵地で勝利を収めた。セカンドレグは27日に、レヴァークーゼンのホームで開催される。

【スコア】
コペンハーゲン 2-3 レヴァークーゼン

【得点者】
0-1 5分 キースリンク(レヴァークーゼン)
1-1 9分 イグアイン(コペンハーゲン)
2-1 13分 アマルティー(コペンハーゲン)
2-2 31分 カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
2-3 42分 ソン・フンミン(レヴァークーゼン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO