FOLLOW US

政情不安のロシアとウクライナ…UEFAが対戦回避の決定下す

18日に行われたCL予備予選3回戦の組み合わせ抽選結果 [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)の緊急対策委員会は16日、ロシアとウクライナの政情不安を理由に、両国クラブチームの対戦を回避すると発表した。

 現在の政情から、ロシアサッカー協会とウクライナサッカー協会が、対戦した際の安全面とセキュリティ面に対する懸念を示したという。これを受け入れたUEFAは、改めて通知するまで対戦を回避することを決定。2014-15シーズンのチャンピオンズリーグ予備予選3回戦に出場する、ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクとウクライナのドニエプル・ドニエプロペトロフスクが対戦する可能性はなくなった。

 さらに治安が悪化しているイスラエルでは、UEFAが主催する試合を当面行わないことも決定。チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグに出場予定のイスラエルのクラブは、イスラエル国外の会場でホームゲームを開催することになる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA