2014.05.27

レアル、10度目の欧州制覇を記念して選手らが歌う新クラブソング披露

レアル・マドリード
サンチャゴ・ベルナベウで行われたCL祝勝会の全景 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 24日に行われたチャンピオンズリーグ決勝で、延長戦の末、同都市のライバルであるアトレティコ・マドリードを4-1で下し、クラブ悲願となる10度目の欧州制覇“ラ・デシマ”を達成したレアル・マドリード。その“ラ・デシマ”を記念して、新たなクラブの歌となるオリジナルソングが完成した。クラブ公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードは、CL優勝を本拠地であるサンチャゴ・ベルナベウでサポーターとともに祝勝会を開いて祝ったが、同イベント内でお披露目。カルロ・アンチェロッティ監督や選手たちが、歌声を披露した。クラブ公式HPでは、4月に同曲を収録した際の、選手たちのレコーディング風景や、CLのハイライト映像などで構成されたプロモーションビデオが公開されている。

 同曲は、ミュージカルプロデューサー、レッド・ワンのナディール・カヤット氏がメロディーを、記者のマヌエル・ハボイス氏が作詞を担当。フロレンティーノ・ペレス会長は、「ファンのみんながスタジアム内外で歌うことになるだろうね。クラブの歴史に刻まれる歌になる」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る