2014.05.22

アトレティコのフアンフラン、S・ラモスの発言を軽視「陽動したいようだ」

アトレティコ・マドリードのDFフアンフラン [写真]=Getty Images

 現地24日に行われるチャンピオンズリーグ決勝でヨーロッパ最強の称号を懸けて戦うレアル・マドリードとアトレティコ・マドリード。大舞台での“マドリード・ダービー”が刻々と近付き、両者による心理戦も盛んになってきたようだ。

 その先陣を切ったのはレアル・マドリードのDFセルヒオ・ラモスで、現地20日の会見で「優勝候補はアトレティコ・マドリード」との発言を行った。すると、アトレティコ・マドリードのDFフアンフランは翌現地21日、このコメントにしっかりと反応した。

「S・ラモスの発言は奇妙だったね。世界最高峰の選手である彼とは、スペイン代表で一緒に戦ってきたし、とても良い関係を築いている。しかし、今回に限っては、思ってもいないことをあえて口に出したように見受けられる。彼は、僕らが『アトレティコ・マドリードはレアル・マドリードよりも上だ』と慢心するよう、陽動したいようだね。だが、僕達は決して油断したりはしない」

 フアンフランはまた、あくまでも決勝は互角の戦いであることを強調した。

「決勝では有利なチームなど存在しない。双方が50%の勝利の可能性を持った拮抗した試合になる。それは、フィジカル面だけではなくメンタル面についても同様だ。レアル・マドリードは“ラ・デシマ”(10度目のCL制覇)を熱望しているけれども、アトレティコ・マドリードもCL初制覇に燃えている。したがって、決勝に向けた意欲においても、両者は五分五分の状況にある」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る