2014.05.16

スペイン指揮官、マドリード・ダービーのCL決勝は「歴史的な時間」

デル・ボスケ
スペイン代表を率いるデル・ボスケ監督 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップで大会連覇の懸かるスペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督は15日、マドリード市から勲章として金メダルを授与された。

 デル・ボスケ監督の輝かしいスポーツキャリア、また人々のお手本となる彼の振る舞いを讃えたもので、彼と縁の深いマドリード市が勲章の最高位である金メダルを授けた。

 マドリード市庁舎には現在レアル・マドリードアトレティコ・マドリード、それぞれのユニフォームの垂れ幕が掛かっている。マドリードを本拠地とする2チームが24日に行われるチャンピオンズリーグ決勝に進出したからだ。

 レアル・マドリードの指揮官として2000年、2002年にチャンピオンズリーグを制覇しているデル・ボスケ監督は決勝戦について、「24日は歴史的な時間を過ごすことになる。リスボンで行われる決勝にマドリードの2チームがいることはこの街に誇りを感じさせてくれる」と語った。「自分はサラマンカで生まれ、サラマンカで育った」と強調しながらも、マドリードにも故郷同様に大きな愛着があることを示した。

 また自身のスペイン代表監督としてのキャリアについては「ルイス・アラゴネスが示した道筋を私たちは見つけた。これからも選手に関係なく、すでに示されている道筋を辿っていきたい」と話している。デル・ボスケ監督はスペイン代表での自身の成功はユーロ2008の優勝に導いたルイス・アラゴネス氏の業績がなければなかったと常々考えている。今年2月1日に亡くなった故人の偉業をいつまでも忘れないデル・ボスケ監督の謙虚な人柄が垣間見えるコメントだった。

 24日のチャンピオンズリーグ決勝では13日に発表した30名のスペイン代表候補のうちイケル・カシージャスセルヒオ・ラモスダニエル・カルバハルフアンフランコケジエゴ・コスタ、ダビド・ビジャの7人がプレーする可能性がある。レアル・マドリードのシャビ・アロンソは出場停止のためプレーできない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング