2014.05.02

チェルシーのウィリアン、CL準決勝敗退に「皆が失望している」

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが4月30日に行われ、チェルシーとアトレティコ・マドリードが対戦。アトレティコ・マドリードが3-1で快勝し、1勝1分けで決勝進出を決めた。

 試合後、チェルシーのブラジル代表MFウィリアンが敗戦を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ウィリアンは、「決勝へ勝ち進むために、激しく戦った」と、試合を振り返り、「準決勝敗退は、いつだって辛いものだ」と、話した。

 そして、「皆、失望しているけど、顔を上げて次のチャレンジに集中したい」と、今後を見据えた。

 プレミアリーグで2位につけているチェルシーは、5月4日に第37節のノリッジ戦に臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る