2014.05.01

CLファイナルはスペイン決戦に…これまで4度の同国決勝を振り返る

ロッベン
ドイツ対決となった昨季はロッベン(中央左)の決勝点でバイエルンが勝利 [写真]=Getty Images

 今シーズンのチャンピオンズリーグ決勝は、レアルとアトレティコのマドリードに本拠を構える2チームの対戦となることが決まった。

 チャンピオンズカップから現在の呼称であるチャンピオンズリーグに大会の名称が変更されたのは1992-93シーズンから。以降、同国チームによる決勝戦は4度行われているが、各試合を振り返ってみたい。

レアル・マドリード 3-0 バレンシア(1999-2000シーズン/会場:スタッド・ドゥ・フランス)

 チャンピオンズリーグ初の同国対決となったこの年、レアル・マドリードはシーズン途中に就任したビセンテ・デル・ボスケ(現スペイン代表監督)のもと、前年度の決勝を戦っていたマンチェスター・Uとバイエルンの両チームを連破して決勝へ駒を進める。一方のバレンシアは同シーズンに就任したエクトル・クーペル監督下で快進撃。ラツィオ、バルセロナを撃破してのファイナル進出だった。

 試合は前半にフェルナンド・モリエンテスが先制点を獲得すると、後半にスティーヴ・マクマナマンとラウル・ゴンサレスが加点し、レアルが3-0で快勝。8度目の欧州制覇を成し遂げた。バレンシアは翌シーズンも決勝に進出したが、バイエルンに1-2で敗れている。

 このシーズン、リーグ戦ではデポルティボが優勝。バレンシアはバルセロナに次ぐ3位レアル・サラゴサが4位で続き、レアルは5位で終えている。

■ミラン 0-0(PK3-2) ユヴェントス(2002-03シーズン/会場:オールド・トラフォード)

 準決勝でインテルとの“ミラノ・ダービー”を制して勝ち上がったミランと、レアル・マドリードを下しての決勝となったユヴェントスの対戦。ミランは前年度に就任したカルロ・アンチェロッティ(現レアル・マドリード監督)のもと、パオロ・マルディーニ主将やアンドリー・シェフチェンコらを擁した。ユヴェントスはマルチェロ・リッピ(現広州恒大監督)が率い、ダビド・トレゼゲやアレッサンドロ・デル・ピエロらが在籍していた。

 試合は当時のイタリアのチーム同士の対戦らしく、スコアレスで延長を含めた120分を戦い終える。PK戦ではユヴェントスが3人外したのに対し、ミランは2人が失敗で迎えた5人目でシェフチェンコがシュートを沈め、6度目の欧州制覇となった。

 同シーズンのリーグ戦では、ユヴェントスが優勝し、ミランは3位に終わっている。

■マンチェスター・U 1-1(PK6-5) チェルシー(2007-08シーズン/会場:ルジニキ・スタジアム)

 初のイングランド勢同士の決勝は、激しく雨の降るモスクワで開催された。アレックス・ファーガソン率いるマンチェスター・Uは9年ぶり、一方のチェルシーはアブラム・グラント指揮官のもと、クラブ初の決勝進出だった。

 試合はクリスティアーノ・ロナウド(現レアル・マドリード)とフランク・ランパードが1点ずつを決め、同点のままPK戦へ。マンチェスター・Uは3人目のC・ロナウドが失敗。チェルシーは4人が決め、迎えた5人目のキッカーは主将のジョン・テリーだったが、足を滑らせてボールは枠の外へ。サドンデスに突入すると、チェルシーの7人目である二コラ・アネルカが失敗し、マンチェスター・Uが3度目のビッグイヤー獲得を果たした。

 同年のプレミアリーグでは、マンチェスター・Uが制して二冠達成。チェルシーは勝ち点2差の2位に終わった。

■バイエルン 2-1 ドルトムント(2012-13シーズン/会場:ウェンブリー・スタジアム)

 サッカーの聖地“ウェンブリー”で開催された決勝は初のドイツ対決。前年度に本拠地アリアンツ・アレナでチェルシーに初優勝を許したリベンジを期すバイエルンと、優勝した1996-97シーズン以来16年ぶりの決勝となったドルトムントが対戦した。

 近年ドイツの覇権を争っていた両者の対戦は、60分にマリオ・マンジュキッチのゴールでバイエルンが先制したが、ドルトムントも8分後にPKをイルカイ・ギュンドアンが決め、同点とする。迎えた試合終了間際の89分、バイエルンはアルイェン・ロッベンが決勝点を獲得。バイエルンが、5度目の欧州制覇を果たした。

 なお、同シーズンはバイエルンがユップ・ハインケス監督のもと、ドイツ史上初となるCL、ブンデスリーガ、DFBポカールの三冠を達成。ドルトムントはリーグ戦2位に終わっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
ボーンマス
10pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
シャルケ
10pt
ドルトムント
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング