FOLLOW US

勝利を振り返るアトレティコのコケ「落ち着いて後半を迎えた」

CL決勝進出を果たしたアトレティコのコケ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが4月30日に行われ、チェルシーとアトレティコ・マドリードが対戦。アトレティコ・マドリードが3-1で快勝し、1勝1分けで決勝進出を決めた。

 試合後、アトレティコ・マドリードのスペイン代表MFコケが勝利を振り返った。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 コケは、1-1で迎えた後半について、「僕たちは非常に落ち着いて後半を迎えた。彼ら(チェルシー)が攻めてくることはわかっていたからね。試合をコントロールする術を、理解していたんだ」と、振り返った。また、逆転ゴールとなったスペイン代表FWジエゴ・コスタのPKについて、「PKを獲得して、それを成功する幸運が、僕たちにはあった」と、話した。

 そして、5月24日の決勝、レアル・マドリード戦に向けて、「マドリード同士の決勝だ。僕は、(レアル)マドリード(が決勝に進んだこと)をうれしく思っている。彼らも僕たちに対して、そう思ってくれていると良いね。非常にすばらしい試合になるはずだよ」と、展望を語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA