2014.05.01

アトレティコのF・ルイスが決勝を展望「レアルはヨーロッパ最高」

フィリペ・ルイス
アトレティコのF・ルイス(左)がCL決勝を見据えた [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが4月30日に行われ、チェルシーとアトレティコ・マドリードが対戦。アトレティコ・マドリードが3-1で快勝し、1勝1分けで決勝進出を決めた。

 試合後、アトレティコ・マドリードのブラジル代表DFフィリペ・ルイスが決勝を展望した。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 フィリペ・ルイスは、5月24日に行われる決勝の対戦相手であるレアル・マドリードについて、「僕の意見では、レアル・マドリードは今、ヨーロッパで最高のチームだ。彼らと競い合うのは、非常に難しい。でも、謙虚さを持って、勝つためにトライするよ」と、話した。

 そして、「そう、ついに決勝なんだ。でも、僕たちには、非常に重要な試合がまだ残っている。今、最も重要なのは(4日のリーガ・エスパニョーラ第36節)レバンテ戦だ」と、今後を見据えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る