2014.05.01

モウリーニョが来季を展望「今季以上に充実」…数選手の獲得も

モウリーニョ
CL敗退が決まり、モウリーニョ監督が来季を展望した [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが4月30日に行われ、チェルシーとアトレティコ・マドリードが対戦。アトレティコ・マドリードが3-1で快勝し、1勝1分けで決勝進出を決めた。

 試合後、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、選手たちに言及した。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 モウリーニョ監督は、「あらゆることにトライしていた選手たちを、非難することはできない。我々は負傷者や出場停止処分、チャンピオンズリーグに出場できない選手などの問題を抱えていた」と、コメント。決勝進出はならなかったが、「敗退に失望しているが、選手たちのことは誇りに思う。むしろ、こう言っておきたい。自分たちにできることはやり尽くした。2-1のリードを奪うことができていれば、勝ち上がったのはおそらく我々だった」と、話した。

 そして、「来シーズンは、今シーズン以上に充実したシーズンになるだろう。それが我々の目標であり、全員の目標だ。うちの若手も成長を見込めるし、チームをさらに強くする選手を数人獲得したい。さらなる進化を目指すよ」と、来シーズンを見据えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る