2014.05.01

決勝進出のレアル指揮官、4発大勝は「さすがに想像できなかった」

アンチェロッティ
CL決勝進出を決めたアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが4月29日に行われ、バイエルンとレアル・マドリードが対戦。レアル・マドリードが4-0で大勝し、2連勝で決勝進出を決めた。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「全員に心からおめでとうと言いたい。選手たちは本当によくやってくれた。全員が一丸となって戦って、そこにレベルの高さが加われば、あらゆることが完璧にうまくいく」と、選手を称賛。「チャンピオンズリーグの決勝に進出することは、私たちにとって一番の目標だった。(準々決勝の)ドルトムントとのセカンドレグではあまり良いプレーができなかったが、それ以降はよくやっている」と、話した。

 そして、「私自身、ミュンヘンでは既に勝ったことがあったから、それが自信になったし、ここと相性が良いのは確かだね。しかし、そのこと以上に大事なのは、選手を称え、彼らに感謝することだ。12年を経て、マドリードが決勝に戻って来たんだ」と、話し、「どうすればこの試合に勝てるのか、いろいろと考えたが、この勝ち方はさすがに想像できなかった。このチームには驚かされ続けている。今日の彼らは本当にすばらしかった。選手もクラブ関係者もこの日のために努力してきたから、私もとてもうれしいよ」と、コメントした。

 レアル・マドリードは2001-02シーズンに優勝を果たして以来、12シーズンぶりの決勝進出。決勝は5月24日にポルトガルのエスタジオ・ド・SLベンフィカで開催され、レアル・マドリードは史上初の10度目のCL制覇“ラ・デシマ”を懸け、アトレティコ・マドリードと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る