2014.04.30

2季前は出場停止…チェルシーのテリー「決勝の舞台に立ちたい」

テリー
チェルシーのテリーがCL決勝進出への意欲を語った [写真]=Getty Images

 30日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグで、チェルシーとアトレティコ・マドリードが対戦する。

 敵地でのファーストレグをスコアレスドローで終えたチェルシー。決勝進出を懸けるホームの一戦を前に、元イングランド代表DFジョン・テリーが、決勝進出への意気込みを語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 チェルシーは、2011-2012シーズンにチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げたが、テリーは決勝戦を出場停止で欠場した。「僕たちは以前にもトロフィーを掲げるチャンスを掴んだけど、僕は実際にピッチに立つことができなかった。チャンピオンズリーグは、常に選手の意識の中にある。2012年の決勝は、いろんな意味を持つ試合となった。それはピッチに立つ、立たないに関わらずね」と、テリーは当時を振り返った。

 そして、アトレティコ・マドリードとのセカンドレグに向けて、「僕たちは試合に勝ち、決勝の舞台に立っていたい。このようなビッグゲームでは、それ以上のことを語る必要はないよ。大きな試合ほど、ドレッシングルームでの雰囲気は静かなものなんだ。皆が試合に集中するからね。チェルシーの選手たちは、明日の試合がどれほど重要なものか理解しているはずだ」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る