2014.04.30

チェルシーのテリー、セカンドレグで復帰へ「左足首に問題はない」

テリー
ファーストレグで負傷交代したチェルシーのテリー(中央) [写真]=Getty Images

 30日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグで、チェルシーとアトレティコ・マドリードが対戦する。

 敵地でのファーストレグをスコアレスドローで終えたチェルシー。決勝進出を懸けるホームの一戦を前に、元イングランド代表DFジョン・テリーが、自身の状態について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 テリーは、22日に行われた準決勝ファーストレグで負傷し、73分に途中交代。27日のプレミアリーグ第36節リヴァプール戦は欠場した。テリーは負傷について、「倒れこんだとき、深刻なけがだと思ったよ。不運なことに、試合を続けることができなかった。試合後も具合は良いものではなかったんだ」と、コメント。「理学療法士が全力で努めてくれたが、リヴァプール戦に出場することはできなかったね。日曜日(27日)は、試合に出場しない選手たちと共に、トレーニングに励んだんだ。そのとき、足の具合は、とても良かったよ。昨日(28日)はセッションにフル参加した。そして、今日(29日)もフルメニューをこなすことができたんだ。今は左足首に問題はないと思うよ」と、回復したことを明かした。

 そして、セカンドレグへ向けて、「毎年、このような試合をこなしている。でも、多くの選手にとって、決勝進出の懸かる重要な一戦に出場しないことを決断するのは難しい。シーズン開始当初の目標は、決勝の舞台に進むことだった。選手として、チャンピオンズリーグの決勝戦でプレーしたいと思うのは当然だよ。それは僕の目標であり、選手として当然の考えなんだ」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る