2014.04.30

王者撃破でCL決勝進出したレアルのベイル「大きな勝利だった」

突破するベイル(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images

 レアル・マドリードは29日、チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグでバイエルンとアウェーで対戦。4-0と快勝し、2試合合計スコア5-0と上回り、12シーズンぶりの決勝進出を決めた。

 フル出場したウェールズ代表MFギャレス・ベイルは、クラブ公式HPを通じて「チームは大きな自信を持っていたし、大きな勝利だった」とコメント。前回王者相手の快勝を喜んだ。

 先勝して迎えた敵地でのセカンドレグだったが、「非常に難しい対戦となることは分かっていた。素晴らしい試合をして、90分間集中力は切れなかった。僕達のプレーにみんな非常に満足している」と誇った。

 レアル・マドリードは大会最多9度の優勝経験のある名門。今シーズンから加入したベイルも、「タイトルを獲得できるように僕らは戦うよ」と、最多優勝の更新を見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る