2014.04.30

モウリーニョがテリーを称賛、アトレティコ戦先発起用を明言

モウリーニョ
モウリーニョ監督(右)がテリー(左)の先発起用を明言 [写真]=Getty Images

 30日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグで、チェルシーとアトレティコ・マドリードが対戦する。

 敵地でのファーストレグをスコアレスドローで終えたチェルシー。決勝進出を懸けるホームの一戦を前に、ジョゼ・モウリーニョ監督が、元イングランド代表DFジョン・テリーの先発起用を明言した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 モウリーニョ監督は、テリーについて、「私のキャプテンは、2007年に私がチェルシーを去った時と、同じレベルでプレーしている。(2007年にモウリーニョ監督がチェルシーを退団してから)6年か7年経って、彼は再びベストのレベルでプレーを見せている。そう話すことはフェアなことだ」と、コメント。「彼を囲む選手たちについても、話すことがフェアだ。彼の左や右、彼の前にいる選手もすばらしいプレーを見せている。彼と(ガリー)ケーヒルのパートナーシップはすばらしい。共に働いている選手たちも、とてもすばらしい仕事をやっている」と、話した。

 そして、「彼は、チャンピオンズリーグが今まで彼に与えたもの以上の価値があると私は思う。彼は、特別な状況で何度か準決勝で敗れた。それに、彼は特別な状況で決勝で敗れた。彼はプレーできないという特別な状況で決勝で勝った。チャンピオンズリーグは彼に何らかの借りがある」と、話したうえで、「明日、彼はもちろん先発する」と、先発起用を明言した。

 テリーは、22日に行われた準決勝ファーストレグで負傷し、73分に途中交代していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る