2014.04.30

CL決勝は出場停止…X・アロンソ「チームメートの勝利を望む」

シャビ・アロンソ
レアル・マドリードに所属するシャビ・アロンソ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のスペイン代表MFシャビ・アロンソが、29日に行われたバイエルンとのチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグを振り返り、現在の心境を明かしている。クラブ公式HPが伝えた。

 バイエルンと対戦したレアル・マドリードは4-0で勝利。2戦合計5-0で前回王者を破り、12シーズンぶりとなる決勝進出を果たした。試合後、シャビ・アロンソは「チームやクラブにとって重要な日だった。完璧に試合をコントロールしていたし、相手にチャンスを与えなかった。本当に、完璧な戦いだったよ」と語り、勝利を喜んだ。

 しかし、38分にイエローカードを受けた同選手は、累積警告により決勝戦は出場停止となる。決勝のピッチに立てないことについて、シャビ・アロンソは「プレーできないのは残念だ。でも、チームメートの勝利を望んでいる。不当なカードというよりも、不当なルールだと思う」と述べていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る