FOLLOW US

バイエルン大敗でCL連覇逃す…グアルディオラ監督「私の責任」

バイエルンを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、29日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのレアル・マドリード戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

 ファーストレグを0-1で落としていたバイエルンは、ホームでのセカンドレグで逆転を狙ったが、レアル・マドリードに0-4で敗戦。2戦合計0-5で準決勝敗退となり、同大会の連覇を逃した。試合後、グアルディオラ監督は「当然、失望している。明らかな敗戦であり、大差で負けた。これまで、アーセナルやマンチェスター・Uに対して見せていた戦いが、今回の試合ではできなかった」と落胆していた。

 また、同監督は「ファーストレグでは試合を支配し、何度かチャンスを作っていた。しかし、今日の試合ではチャンスが少なかった。ボールを保持するスタイルのチームが、試合を支配できなければ機能しない」とコメント。さらに「私の責任だ。レアル・マドリードを祝福したい」と語り、敗戦を受け入れていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO