FOLLOW US

CL準決勝突破へ…ベイル「決勝への強い気持ちを持っている」

ベイルがバイエルンとのセカンドレグを前にコメント [写真]=Getty Images

 29日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグで、バイエルンとレアル・マドリードが対戦する。

 ホームでのファーストレグで1-0と先勝したレアル・マドリード。敵地での一戦を前に、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ベイルは、「バイエルンという強敵と戦う、非常に難しい試合になる。決勝(進出)を決めたとは思っていない。すごい戦いになるだろう。激しく、難しい試合だ。結果は僅差になるだろうし、大きな得点差は開かないだろう。自分たちの仕事をしっかりできることを望んでいる。とにかく、ファンタスティックな試合だし、最大限の力を発揮するために、100パーセントの準備をしている」と、抱負を語った。

 そして、「決勝(進出)への強い気持ちを持っている。自分たちの力を疑っていないし、バイエルン戦で、ピッチの中にその自信を浸透させないといけない。ピッチの上で良いサッカーを見せられるように戦う。マドリードは守備を固めるチームではない。難しいことはわかっているが、気持ちを持っている。全員で、明日の試合に勝てるように取り組んでいく」と、コメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO