2014.04.29

敵地でバイエルンと対戦…レアルのベンゼマ「特別なプランはない」

ベンゼマ
第1戦で決勝点を決めたベンゼマ(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images

 29日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグで、バイエルンとレアル・マドリードが対戦する。

 ホームでのファーストレグで1-0と先勝したレアル・マドリード。敵地での一戦を前に、フランス代表FWカリム・ベンゼマが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ベンゼマは、「僕たちは、高いレベルを持つ偉大な2チーム。このような試合は、いつでもプレーできるようなものではない。ちょっとしたプレーが勝負を決める、こういった類の試合に慣れている。僕たちにとっても、相手にとっても、とても重要なものだ」と、コメント。「特別なプランはないよ。僕たちは、相手がどのようにプレーするのかわかっている。相手はボールポゼッションが好きで、攻撃に時間をかける。僕たちにはスピードがある。狙うのは勝利だ」と、展望を語った。

 そして、23日のファーストレグで決めた決勝点については、「試合のキーポイントだったと、僕が言うことはない。ゴールを決めたのは好ましいことだ」と、話し、「キーポイントになるのは、グループとしてのチームと、勝つために良い状態にあること。最初から最後の1分まで、120パーセント(の状態)でいなければならない」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る