2014.04.28

レアルのアンチェロッティ監督「CLは世界で最も重要な大会」

今シーズンから指揮を執るアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、29日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグでバイエルンと対戦する。アウェーでの一戦を控え、カルロ・アンチェロッティ監督が、以下のように意気込みを語った。クラブ公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードが最多9度の優勝を誇ることもあって、「クラブにとって非常に重要な大会」と表現。「特に、今回タイトルを獲得できれば10度目になる。それは、全員にとって非常に特別だろうね。そして、できるだけ早く達成したいし、もしも就任初年度にできれば最高だよ」と、意気込みを語った。

「攻撃で非常に大きなポテンシャルを持っているし、ハイクオリティな選手たちがいる」と、選手層への自信を語るアンチェロッティ監督は、「それを最大限活用することに努めている。現在、チームはよく仕上がっていて、攻撃で非常に有効なプレーをしている」と、チーム状態に言及した。

 アンチェロッティ監督自身は、選手と指揮官として、ミラン時代に大会制覇を経験。「世界でも最も重要な大会で、私は幸運にも選手としても監督としても優勝している。それは大きな喜びであったし、喜びをもたらせてくれるので、また優勝を目指す価値がある」と、大会への思いを明かした。

 レアル・マドリードは、23日に行われたホームでのファーストレグで、1-0と先勝していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
トッテナム
11pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る