2014.04.27

バイエルンのグアルディオラ監督「CL決勝進出を信じている」

ブレーメン戦で指示を与えるグアルディオラ監督(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは26日に行われたブンデスリーガ第32節で、ブレーメンとホームで対戦し、5-2と勝利した。ジョゼップ・グアルディオラ監督が試合後、以下のように試合を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 快勝を収めたものの、グアルディオラ監督は1点ビハインドで終えた前半に不満の様子。「前半の出来には少しがっかりした。ホームのファンの前で見せるプレーではなかった」と苦言を呈した。

 29日にはチャンピオンズリーグ準決勝のセカンドレグで、ホームにレアル・マドリードを迎えるが、「チームの雰囲気のためにも、勝利できたことはもちろん大きい」とコメント。最終的にブレーメンを下したことは評価した。

 バイエルンは、23日にアウェーで行われたチャンピオンズリーグ準決勝のファーストレグでは、0-1と敗戦。29日は、欧州連覇に望みを繋ぐために、ホームで逆転を狙うことになるが、「とにかく、選手たちのことは全面的に信頼している。力を合わせて決勝進出を果たすことができると信じているよ」と、大一番への意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る