2014.04.11

CL準決勝進出…バイエルンのリベリー「内容にふさわしい勝利」

リベリー
リベリーがマンチェスター・U戦を振り返った [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが9日に行われ、バイエルンと日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uが対戦。3-1でバイエルンが逆転勝利を収め、1勝1分けで準決勝進出を決めた。なお、香川はフル出場を果たした。

 試合後、バイエルンのフランス代表MFフランク・リベリーが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 リベリーは、「妙な試合だったけど、後半は相手よりずっと良かった。よく攻めて、一対一の状況を何度も作ったからね。0-1とリードされた後、すぐに1点を返した。それが本当に良かったよ」と、コメント。クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチが決めた同点弾の重要性を語り、「そこから、2点目、3点目を奪うことができた。それで勝ち抜けられたんだ」と、話した。

 そして、「前半は苦戦したけど、全体で見ると、僕たちは本当によく戦った。パトリス・エブラのゴールで目が覚めたというわけではないと思う。前半からハードワークを続けていたけど、マンチェスター・Uがよく守っていたんだ。彼らはロングボールに頼って、カウンターでゴールを狙っていた。それは予想通りだったけど、僕たちはうまく対応して、内容にふさわしい3-1の勝利を収めることができたね」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る