2014.04.09

バルサ指揮官「今回こそ先制点を」…アトレティコと今季5戦目

マルティーノ
マルティーノ監督がアトレティコ戦を前にコメントした [写真]=Getty Images

 9日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、アトレティコ・マドリードとバルセロナが対戦する。

 ホームでのファーストレグを1-1の引き分けで終え、敵地での一戦に臨むバルセロナ。ヘラルド・マルティーノ監督が展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 マルティーノ監督は、「今の時点で、結果を予想するつもりはない。我々に必要なのは、アトレティコよりも良いプレーをして、この試合に勝つことだ。相手チームのことは、お互いに知り抜いている。全く異なるプレースタイルで戦うことになるだろう」と、コメントした。

 今シーズン、両チームは既に4回(スーペル・コパ2試合、リーガ・エスパニョーラ1試合とチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグ)対戦しているが、全て引き分けに終わっている。マルティーノ監督は、「私に言えるのは、バルセロナが今シーズンのこれまでの対戦で、1度も先制していないということだ。今回こそ先制点を挙げて、試合の主導権を握らなければならない。アトレティコは90分間を通じて、うちに主導権を握らせてくれるようなチームではない。とはいえ、それが我々の好むスタイルなのだから、明日の試合でもボールポゼッションを目指したいね」と、アウェーゲームを展望した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る