2014.04.09

負傷のルーニー、強行出場か…指揮官「彼はプレーを決心している」

ルーニー
前日練習で笑顔を見せるルーニー [写真]=Getty Images

 9日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、バイエルンと日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uが対戦する。

 ホームでのファーストレグを1-1の引き分けで終え、敵地での一戦に臨むマンチェスター・U。デイヴィッド・モイーズ監督が前日会見に出席し、イングランド代表FWウェイン・ルーニーについて言及した。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ルーニーは、1日のファーストレグでフル出場したものの、試合中に負傷。つま先の負傷と発表され、5日のプレミアリーグ第33節ニューカッスル戦を欠場した。

 モイーズ監督は、「(ルーニーが間に合うように)やれることは何でもしている。彼は、この試合でプレーするためなら喜んで注射を打つと言っている。そのことが、クラブとこの試合に向けた、彼の意気込みを物語っている」と、コメント。強行出場に懸けるルーニーの心境を語った。

 そして、「ウェインは根性のある選手で、プレーすると決心しているよ。彼がそう決心しているなら、我々がその機会を与えないわけにはいかない」と、同選手の起用を示唆した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る