2014.04.09

レアルのモドリッチ「出来には満足してない。特に前半は全くダメ」

マルコ・ロイス(左)と競り合うモドリッチ(右) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが8日に行われ、レアル・マドリードはアウェーで0-2と敗れたが、2試合合計スコアで3-2と上回り、準決勝進出を決めた。

 レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチは、4シーズン連続となるベスト4進出について、以下のようにコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 フル出場したモドリッチは、「準決勝進出を決めたことは満足はしているが、パフォーマンスには満足していない。特に前半は全くダメだった」と言い切った。「あのようなプレーはあってはならないし、自分達がすべきことはしっかりと修正する事」と低調なプレーを認め、「ともかく、一番大事なことは準決勝に進出した事」と安堵した。

 ファーストレグで3-0と先勝していたことで、「少し気を抜けていたのかもしれない」と語ったモドリッチは、「頭の中でどこか簡単な試合だという思いがあったかもしれない。この試合から学ばないといけない」と、戒めの言葉を続けた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る