チェルシーが大逆転でCLベスト4進出…アウェーゴールでPSG退ける

デンバ・バのゴールを喜ぶチェルシーの選手たち [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが8日に行われ、チェルシーとパリSGが対戦した。

 パリで行われたファーストレグはホームのパリSGが3-1で勝利。アドバンテージを得た一方、チェルシーはアウェーゴールを持ち帰っての第2戦となった。

 試合は18分、チェルシーのエデン・アザールが負傷によりアンドレ・シュールレとの交代を強いられる。28分、チェルシーは左サイドでFKを得ると、フランク・ランパードが蹴ったボールは壁に当たり、ニアサイドに飛ぶが、GKサルヴァトーレ・シリグが横っ飛びで防ぐ。

 32分、チェルシーは右サイドのスローインから、ロングスローでボールが送られるとニアサイドのダヴィド・ルイスがコースを変え、ゴール正面のシュールレが蹴り込み、先制に成功する。

 前半1点をリードしたチェルシーは後半に入り52分、ウィリアンの右サイドからのマイナスの折り返しをシュールレがダイレクトシュートで狙うが、クロスバーを直撃。さらに2分後にはオスカルの直接FKがパリSGゴールを襲うも、これもクロスバーに阻まれた。

 試合終盤、猛攻を仕掛けるチェルシーは87分、ゴール前の混戦からセサル・アスピリクエタのミドルシュートがDFに当たって勢いが落ちたところに、後半途中出場のデンバ・バがゴール前で足を伸ばしてネットを揺らし、待望のチーム2点目を獲得した。試合はそのまま終了し、2-0でチェルシーが勝利。2戦合計3-3とし、アウェーゴール数でチェルシーが逆転のベスト4進出を決めた。

 チェルシーは大会初優勝を果たした2011-12シーズン以来、2シーズンぶりの準決勝進出。パリSGは2シーズン連続のベスト8敗退となった。

【スコア】
チェルシー 2-0 パリSG
(2戦合計3-3、アウェーゴールでチェルシーがベスト4進出)

【得点者】
32分 シュールレ(チェルシー)
87分 デンバ・バ(チェルシー)