2014.04.08

敵地での第2戦に臨むレアルのカルバハル「勝利を狙わなければ」

ダニエル・カルバハル
レアルのD・カルバハルがドルト戦に向けてコメント [写真]=Real Madrid via Getty Images

 8日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、ドルトムントとレアル・マドリードが対戦する。

 ホームでのファーストレグを3-0で制し、敵地での一戦に臨むレアル・マドリード。U-21スペイン代表DFダニエル・カルバハルが前日会見に出席し、抱負を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ダニエル・カルバハルは、「ファーストレグではとてもポジティブな結果が残ったけど、まだ決着がついたわけではない」と、3-0での勝利を振り返り、「僕たちがいかに、昨年の準決勝のリベンジを望んでいたかわかったと思う」と、話した。

 そして、「ドルトムントの戦い方はよくわかっている。彼らはすばらしいサッカーを見せて、相手に厳しくプレスをかけてくる。形勢をひっくり返すために、全力でぶつかってくるだろう。僕たちは、何とかそれに耐えて、勝利を狙わなければならない。最初の15分か20分は、ホームのサポーターたちの後押しを受けて、猛攻撃を仕掛けてくるだろう。早い時間帯のゴールを狙うはずだ。そうすれば、逆転の可能性も出てくるからね。僕たちは失点を防がないといけないけど、ゴールを狙いにいってもいいと思う」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る