2014.04.06

バイエルン戦出場をアピールするマンUのFWエルナンデス「監督困らせたい」

エルナンデス
ニューカッスル戦で1得点を挙げたエルナンデス(左) [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第33節が5日に行われ、ニューカッスルと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。2試合連続で先発出場となった香川は、前節に続いてのアシストを記録するなど、4-0の快勝に貢献した。

 マンチェスター・U所属のメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスは、同試合で香川のアシストから1得点を記録。試合後の声をクラブ公式HPが伝え、「出場機会が少ないとアピールするのは難しいんだ。チームとして今日のようなプレーができたのは良いことだね。シンジや僕、フアン・マタ、アントニオ・バレンシア、アドナン・ヤヌザイと一緒になって良いプレーを見せられた」と、チームのプレーを称えた。

 今シーズンはリーグ戦20試合に出場しながら、先発はわずか5試合にとどまっているエルナンデス。「全員が準備できている。(起用法で)監督を困らせたいね。全員、バイエルン戦に出場したいと思っているし、今日証明できた」と、9日に控えるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのバイエルン戦出場へのアピールをしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る