2014.04.04

バイエルンが英2紙を出禁に…CL準々決勝での差別的記事を非難

差別的記事を書かれたシュヴァインシュタイガー [写真]=Getty Images

 バイエルンは3日、イギリス紙『デイリー・ミラー』と『ザ・サン』に対して、9日に行なわれるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのマンチェスター・U戦における取材を許可しないと、クラブ公式HPで発表した。

 両紙は、1日に行なわれたマンチェスター・Uとのファーストレグ後に、バイエルンのドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーに対して、「尊敬の念を抱かない、差別的で個人の見解を伴った侮辱的な記事」を掲載。シュヴァインシュタイガーのスペルである「Schweinsteiger」からドイツ語で豚を意味する「Schwein」を抜き取り、「汚い豚」や「お前は豚」という表現をしていた。

 バイエルンは、「そのような報道を一切受け入れる意向はなく、最も強い言葉でこれを非難する」と表明。ホームで行なわれるセカンドレグで、両紙を締め出す処分を決めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る