FOLLOW US

1得点で快勝に貢献のレアルMFイスコ「重要な一歩を踏み出せた」

チーム2点目を決めたレアルのイスコ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグが2日に行われ、レアル・マドリードとドルトムントが対戦。ホームのレアル・マドリードが3-0で快勝した。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコが、勝利を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。イスコはチーム2点目を決めた。

 イスコは、「僕たちにとっては本当に良い結果だ。このような試合では、とにかく失点しないことが重要。その点では、前向きな結果を持ってドルトムントでのセカンドレグに臨めることになった。僕も良いプレーができたと思う。自分のパフォーマンスとゴールには満足しているよ。でも、何よりチームが勝ったことがうれしい。皆にとってそれが何より重要だからね」と、勝利の喜びを語った。

 そして、「あと少しで準決勝進出というところまで来た。ホームで重要な一歩を踏み出すことができたよ。でも、試合は最後まで気を抜いてはいけない。何が起こるかわからないからね。いつもどおり勝利を狙って、慎重を期してアウェーゲームにも挑むつもりだ」と、8日のセカンドレグを見据えた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO