2014.04.02

チェルシーDF「PSGの攻撃陣は極めて強力」…イブラへの警戒も

ガリー・ケーヒル
ケーヒルがパリSGやイブラヒモヴィッチについて語った [写真]=Getty Images

 2日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグで、パリSGとチェルシーが対戦する。



 敵地での一戦を前に、チェルシーのイングランド代表DFガリー・ケーヒルが、パリSGのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチについて語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ケーヒルは、イブラヒモヴィッチとの対決を前に、「他のFWに対峙した時と、アプローチは変わらないよ」と、コメントしたうえで、「それでも、彼の実力には警戒しなければならない。僕は(イングランド)代表戦に出場したときに、そのすごさを目の当たりにしている」と、話した。

 そのうえで、「十分に警戒はするけど、それと同時に彼もFWの1人にすぎない。チャンピオンズリーグでは、トップクラスのストライカーと当然のように対戦する。そういうものだ。相手の攻撃陣は極めて強力だから、僕たちには厳しい試練となるだろう」と、パリSG戦を展望した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る