2014.04.02

イブラが今後に言及「欧州クラブとの大型契約はパリSGが最後」

イブラヒモヴィッチ
イブラヒモヴィッチが自身の今後に言及した [写真]=Getty Images

 2日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグで、パリSGとチェルシーが対戦する。



 ホームでの一戦に臨むパリSGのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、自身のキャリアに言及した。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 イブラヒモヴィッチは、「俺がこの大会で優勝するとしたら、最も可能性が高いのはパリSGの選手としてだ。俺がヨーロッパのクラブと大型契約を結ぶのは、これが最後になるだろうからね。今シーズンは自分のキャリアの中でもベストシーズンで、サッカーを楽しめている。俺がこのクラブに来たのは、パリSGを彼らに見合ったサッカーチームにするためなんだ」と、コメントした。

 また、イングランドでプレーする可能性を問われると、「イングランドのクラブに行くことはないだろう。そもそも、パリが許してくれるとはとても思えないよ」と、ジョークを飛ばし、「自分の選手生活での選択には納得している。プレミアリーグには大きな敬意を抱いているが、引退するときが来ても、あそこでプレーしなかったことを悔いる気持ちは湧いてこないだろう」と、話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る