2014.04.02

CL準々決勝に臨むPSGのイブラ「チェルシーが圧倒的に優勢だ」

イブラヒモヴィッチ
イブラヒモヴィッチがチェルシー戦を前にコメントした [写真]=Getty Images

 2日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグで、パリSGとチェルシーが対戦する。



 ホームでの一戦を前に、パリSGのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが抱負を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 イブラヒモヴィッチは、「厳しい試合になればなるほど、自分も強くなれるものだ。俺がこのクラブに来たのは、パリを彼らに見合ったサッカーチームにするためなんだ」と、コメント。準々決勝を展望して、「チェルシーが圧倒的に優勢だ。こちらに失うものは何もない。チェルシーはビッグクラブだ。俺たちには、2年前から取り組んでいるプロジェクトがあって、今シーズンは良いシーズンを送っている。これから得られるものは全て、おまけのようなものだ。チェルシーの方は10年をかけて強化に取り組んできて、チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの両方を制した経験がある」と、話した。

 そして、「今回のチェルシーとの試合は、俺たちの実力を試す格好の機会だ。だからといって、これまでの試合が楽勝だったというわけではないよ。さらなるステップアップのチャンスだ。厳しい試合になればなるほど、自分も強くなれるものさ」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る