2014.04.02

バイエルンのロッベン、敵地でのドローに手応え「良い結果だよ」

ロッベン
バイエルンのロッベンがマンチェスター・U戦後にコメント [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグが1日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとバイエルンが対戦。1-1の引き分けに終わった。ベンチスタートの香川は、後半開始時から出場した。



 バイエルンのオランダ代表FWアルイェン・ロッベンが、試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 先制されながらも引き分けに持ち込んだ一戦について、ロッベンは、「良い試合だったよ。マンチェスター・Uは非常に守備を重視していて、カウンターを狙ってきた。思っていた通りのプレーをしなければならなかったが、何度かチャンスを作り出すことはできた」と、コメントした。

 そして、「(ファーストレグの)1-1は良い結果だよ。1週間後(セカンドレグ)には勝負をつけなければならない」と、9日にバイエルンのホームで行われるセカンドレグを展望した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る