2014.04.02

香川が後半出場のマンU、ホームで王者バイエルン相手に先制もドロー

香川真司
先制点を決めたヴィディッチ(中央左)を祝福する香川(中央右) [写真]=Man Utd via Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグが1日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとバイエルンが対戦。香川はベンチスタートとなった。



 昨シーズンの王者をマンチェスター・Uはホームに迎えたが、バイエルンに主導権を握られる。ペナルティエリア内に頻繁に侵入されるも、得点は許さず。31分には、アルイェン・ロッベンがピッチ中央やや右から得意の形でゴール左を狙ったミドルシュートを放つが、GKダビド・デ・ヘアが右手で弾き、得点ならず。

 ロングボールやカウンターで機をうかがうマンチェスター・Uは、40分にチャンス。カウンターからウェイン・ルーニーのスルーパスにジェローム・ボアテングを振り切ったダニー・ウェルベックがGKと1対1になるが、チップキックで放ったシュートはGKマヌエル・ノイアーが反応し、右手1本で防いだ。前半は0-0で折り返す。

 ハーフタイム、劣勢のマンチェスター・Uはライアン・ギグスを下げ、香川を投入する。ボールの回りがスムーズになったマンチェスター・Uは押し込むようになると58分、香川の仕掛けから左CKを獲得すると、ルーニーの送ったボールにネマニャ・ヴィディッチが後ろに下がりながらのヘディングシュートを決め、先制する。

 失点したバイエルンはトーマス・ミュラーを下げ、マリオ・マンジュキッチを投入。67分、バイエルンは右サイドからラフィーニャが上げたクロスをファーサイドのマンジュキッチが落とし、走りこんだバスティアン・シュヴァインシュタイガーが左足のダイレクトボレーで沈め、同点とする。終盤、シュヴァインシュタイガーが2度目の警告を受けて退場となるが、スコアは動かず1-1の引き分けに終わった。

 準々決勝セカンドレグは9日、バイエルンのホームで行われる。

【スコア】
マンチェスター・U 1-1 バイエルン
【得点者】
58分 ネマニャ・ヴィディッチ(マンチェスター・U)
67分 バスティアン・シュヴァインシュタイガー(バイエルン)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る