2014.04.02

アトレティコ戦に向け、D・アウヴェス「サンドウィッチとカフェオレで十分」

D・アウヴェス
アトレティコ戦への意気込みを語ったD・アウヴェス [写真]=Getty Images

 バルセロナのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが、1日に本拠地カンプ・ノウで行われるチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのアトレティコ・マドリード戦前日会見に臨み、試合に向けた抱負を語った。



 現在、リーガ・エスパニョーラで首位を走るアトレティコ・マドリードと、1ポイント差の2位につけるバルセロナ。最終節の直接対決まで優勝争いを繰り広げると見られている両者にとって、今回のCLでの対戦は極めて大きな意味を持つ。しかし、平常心が重要だと考えるアウヴェスは、持ち前の冗談で試合への意気込みを述べた。

「今回の試合に向けては、ハムとチーズのボカディージョ(サンドウィッチ)とカフェ・コン・レチェ(カフェ・オ・レ)があれば十分だ」

 両チームは今シーズンすでに3度顔を合わせているものの、昨年8月21日および28日のスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)、今年1月11日のリーガ・エスパニョーラ第19節といずれもドローに終わっている。だがアウヴェスは、今回はあくまでも別の試合であることを強調した。

「後ろを振り返ることはない。これは異なる大会における異なる試合だ。両チームには力の均衡が見られるが、ここまでのドローの流れはいずれ終わることになる。少なくとも僕達は引き分けを考えてはいない。勝利を目指してプレーするのみだ。ポゼッションを高め、ボールが行ったり来たりする展開を避けることが、試合の鍵となるだろう」

 一方、今回の試合への出場が微妙な状態にあると見られている相手の得点源であるスペイン代表FWジエゴ・コスタについて質問されたアウヴェスは、「もしアトレティコ・マドリードから誰かを1人もらえるなら、彼を選ぶ」と実力を高く評価しつつも、相手の最大の強みは団結力であるとの見解を示した。

ジエゴ・コスタは違いを見せられる偉大な選手だが、彼だけではない。彼らは抜群のプレーの厳しさを誇る、最も厳しい対戦相手だ。それゆえ、ジエゴ・コスタがいてもいなくても、試合は難しいものになるだろう。いずれにしても、僕達は1人の選手だけではなく、チーム全体に注意を払わなければならない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る