2014.03.29

CLベスト8で王者バイエルンと対戦のマンU指揮官「非常に楽しみ」

ウェストハム戦で選手に指示を出すモイーズ監督 [写真]=Getty Images

 29日に行われるプレミアリーグ第32節で、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは、アストン・ヴィラとホームで対戦する。

 マンチェスター・Uを率いるデイヴィット・モイーズ監督が試合の展望を語った。クラブの公式HPで伝えている。

 モイーズ監督は、「我々はミッドウィークの試合で良いプレーを披露できなかった」と前節のマンチェスター・C戦で0-3と完敗したことについて落胆する一方で、「非常に残念な結果だったが、オリンピアコス戦とウェストハム戦は良い試合をすることができた。だから、アストン・ヴィラ戦ではウェストハム戦のようなパフォーマンスを披露したい」と意気込みを語った。

 そして、「選手たちはマンチェスター・ユナイテッドでプレーする意味や、求められる水準について、十分に理解している。だが、彼らは私と同様に心を痛めており、現状を打開しようと並々ならぬ努力をしている。アストン・ヴィラ戦で、その成果を示したい」と続けた。

 また、マンチェスター・Uは、4月1日にチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグで、バイエルンとの対戦を控えているが、同試合については、「我々は欧州で最強のチームと相まみえる。非常に楽しみ」と対戦を待望した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る