2014.03.25

不適切行為でバイエルンに処分…CLマンU戦はスタンド一部閉鎖

アリアンツ・アレーナ
バイエルンの本拠地アリアンツ・アレーナ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)の規律委員会は24日、不適切な横断幕の掲示とサポーターの差別的な行為があったとして、バイエルンに処分を科すと発表した。『UEFA.com』が伝えている。

 問題となったのは11日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのアーセナル戦で、UEFAは横断幕の内容とサポーターの行為に問題があったと発表。4月9日の日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uとのチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグにおける観客席の一部閉鎖と、罰金1万ユーロ(約140万円)の処分をバイエルンに科している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る