FOLLOW US

レアル監督、ドルトとのCL準々決勝に決意「勇気と気骨が必要」

レアル・マドリードのアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選会が、21日にスイスのニヨンで行われた。レアル・マドリードは、ドルトムントと激突することが決まった。

 レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督は、『UEFA.com』でドルトムントの印象に言及。「とてもいいチームだね。いいメンバーが揃っているし、チャンピオンズリーグでの経験も豊富。昨シーズンは決勝まで進出している」と語った。

 昨シーズンの準決勝と同カードになったが、「今回は非常にオープンな戦いになると思う。より力のあるチームが次のステージに進むだろう」と予想するとともに、「我々は大きな希望と期待を持っている。手ごわい相手にいい戦いを見せなければならない」と、決意を見せた。

 また、「ドルトムントはブンデスリーガの優勝は難しいから、チャンピオンズリーグに対するモチベーションを高めてくるだろうね」と警戒を語り、「非常に質が高く、よく統率されている。何より守備がしっかりし、強力なカウンターを繰り出す。彼らに勝つには勇気と気骨あふれるプレーが必要になるだろう」と、策略を巡らせた。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA