2014.03.21

EL敗退も前を向くトッテナム指揮官「ファンは誇りに思うだろう」

シャーウッド
トッテナムを率いるシャーウッド監督 [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるティム・シャーウッド監督が、20日に行われたベンフィカとのヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦セカンドレグを振り返った。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。



 ホームでのファーストレグを1-3で落としていたトッテナムは、アウェーでのセカンドレグを2-2で終え、ヨーロッパリーグからの敗退が決定した。

 試合後、シャーウッド監督は「多くのゴールを挙げたチームが勝ち上がるものだ」とコメント。しかし、「ロンドンから訪れた約3000人のファンは、今日の戦いを誇りに思ったに違いない」と語り、敵地で見せた選手たちのパフォーマンスに満足していることを明かした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る